本文へスキップ







TEL.
045-212-6850

〒231-0005 横浜市中区本町5−49


since1885
HAYAKAWA MARINE AND TRANS.,,CORPORATION
早川運輸は、輸出、輸入、通関、海上輸送、陸上輸送、航空貨物取扱、梱包、保管、海底ケーブル事業など、
お客様の物流を支えるさまざまな事業を行っています。
私たちは、これらのトータル物流サービスを通して、商品と情報の流れを整理し、
ソリューションプロバイダーとして、さまざまな輸送提案を行うとともに、
長年培った経験と信頼の実績をもとに、お客様の物流パートナーとして輸送のお手伝いをいたします。

会社概要COMPANY

社名
早川運輸株式会社
創業
明治18年(1885年)
本社所在地
〒231-0005 横浜市中区本町5−49
→アクセス
TEL. 045-212-6850
資本金
46,500,000円
発行済株式
930,000株
従業員数
80名(15年6月現在)
役員
代表取締役会長 早川 久雄
代表取締役社長 早川 正雄
専務取締役   小池 康男
常務取締役   小市 良生
取 締 役   宮川 尚久
取 締 役   松本 信也
取 締 役   佐々木 勇
取 締 役   高橋 克明
取 締 役   桃井 三七夫

取 締 役   河原 義彦
経営方針
人間関係尊重を基盤とし労使一体体制のもとで、伝統ある当社の業績、業務の向上拡大に努め、港湾業界リーダーとしての社会的責務を果し、企業の繁栄をはかることを方針としています。
営業の種類
一般港湾運送業務、通関業、倉庫業、貨物運搬取り扱い業、外航海運利用運送、船舶代理業、一般貨物自動車運送事業、損害保険代理業、生命保険代理業。
主なる取扱品目
銅・アルミニウムの地金及同製品、電線、海底ケーブル、電気機械、プラント類、その他の一般輸出入貨物。
取引銀行
みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、横浜銀行、商工中金
従業員の教育方針 
 「企業は人なり」の理念に基づき、従業員の資質能力向上に努め常にカスタマーの信頼を受け得る人材を育成することが教育の基本方針です。
@ 厳正な就業規律と暖かい人間関係のもとで適正な職場秩序を確 立する。
A 能力主義に基づく公正な従業員の処遇。
B 職務遂行能力におおじた配置、登用、 能力開発。
沿革
当社は横浜港が貿易港として開港され明治5年税関業務が統一された後の明治18年(1885年)、早川久蔵翁が早川回漕店をおこし、日本の産業の発展とともに確かな技術と実績で常に京浜地区港湾業界をリードしてきました。
戦前においては古河、日立系列の企業を中心として、その製品、原料などの輸出入に関する港湾業務を行い、昭和38年国際電信電話(株)殿より太平洋横断海底通信ケーブルの一貫積作業の御下命に預かり以来国内外における幾多のプロジェクト建設に協力し老舗として確固な地位を築いてきました。
こうして築き上げた企業の力を基礎に業務を拡大し、輸出入業務などに関するあらゆるニーズに応え得る体制をつくり上げています。



バナースペース

早川運輸株式会社

〒231-0005
横浜市中区本町5丁目49番地
TEL 045-212-6850